新しい友達、裕太君です。よろしくね。


by ruwoto
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

初めての言葉

先日、息子を連れ近所の公園へ。

砂場で遊んでいると、息子より少し小さい位の子供を連れたパパさんがやってきました。

「人見知り」と言う言葉を知らないわが息子、早速その子へ話しかけます。

「あ~そ~ぼ!!」
「いい天気だね!」
「このオモチャ使っていいよ!」

やり手中古車ディーラー真っ青の攻めっぷりです。

しかし、

その子はきょとんとして、何も返事をしません。

すると、その子のパパさんが

「もう1歳半なんですが、まだしゃべれないんですよ~。」

と、すこし気にされているような感じでおっしゃった。

「いや~、うちのはもう3歳ですから~。」と返事をした。

パ「そうなんですか~。3歳だとしっかりしゃべるんですね~。」

ru「特にうちのは、保育園行ってて、周りの子がよく話すからペラペラしゃべるようになったんですよ~。」


そんな会話のさいちゅうにも、我が息子は、その子にずっとはなしかけている・・・。


実はこの父子がやってくる前に、この公園にて犬のウンコを発見していた。

「ウンコが落ちてるからこのそばに行っちゃダメだよ。」
「ウンコを片付けるのはマナーなのにね~。」
「ウンコ嫌だね~。」
と、息子がウンコを踏まないように少しくどい位に注意をしておいた。


我が息子はこの注意をよく覚えていた。

その子の手を引き、ウンコのそばに行き。得意気に

「ここにウンコが落ちてるからそばに行っちゃダメだよ。」
「ウンコを片付けるのはマナーなのにね~。」
「ウンコ嫌だね~。」
「ウンコくさいね~。」

と、その子にウンコの注意をしきりにした。「ウンコ」「ウンコ」と連呼しながら・・・。

すると、

その子が・・・

「ウンコ・・・。」ボソっ

パ・ru「あ~!!!!最初にしゃべった言葉が「ウンコ」になっちゃった~!!!!!」


ごめんなさい・・・。
[PR]
by ruwoto | 2013-05-01 10:36 | 日記